海外旅行でのトイレ事情!ウェットティッシュと有料トイレ!

ウェットティッシュが便利

日本では、広告としてポケットティッシュが配られています。海外ではあまりないとされます。海外旅行でも非常に便利ですから、不要なら捨てるぐらいの気持ちで持って行くとよいでしょう。一般的なティッシュも便利ですが、さらに便利なのがウェットティッシュです。こちらはなかなかもらえないので、事前に購入しておきましょう。ウェットティッシュには、普通に水分が付加されただけのものとアルコールが付けられたものがあります。できればアルコール除菌タイプが便利です。日本の洋式トイレだと除菌用の石鹸などが設置されています。でも海外だとありません。気になってトイレができないと困ります。アルコールタイプであれば除菌してくれるので、安心してトイレを済ませられます。

トイレが有料の場合がある

日本の公衆トイレはほとんどが無料で利用できます。しかし、海外では有料の所が多いので注意しないといけません。トイレに行きたいときはそれなりに我慢している状態でしょう。その時にお金がなくて入れないのはつらいです。有料トイレのタイプにはいくつかあります。一つは管理者がいて、その人に必要なお金を渡すシステムです。固定料金が決まっているので、払いすぎれば戻してもらえます。どこでも同じ対応をしてくれるかはわかりません。もう一つは自動タイプです。自動販売機のように所定のコインを入れると扉が開いて使えるようになります。このタイプだと使えるコインが無ければ使えません。その街の事情を知っておき、いつでも使えるようコインを用意しておきましょう。